第2回 講演会 映像・資料など

 柿渋の未来を拓く   <第2回講演会 動画配信>
 
      - 柿渋の生産と利用の拡大への歩み -

   0. オープニング  
本講演会・研究会の活動につい
     鹿児島大学名誉教授                         松尾友明
  <司会>
   京都府立大学大学院生命環境科学研究科 助教 武田征士
    

  1.柿の甘渋と新品種の育成
         京都大学大学院農学研究科附属農場教授  北島 宣


   
  2.原料柿の大量生産を目指した養液栽培技術の応用
        京都府立大学大学院生命環境科学研究科教授  寺林 敏


 3.南山城における柿渋づくりの歴史をたずねて

府立丹後郷土資料館 資料課長  横出洋二


  
 4.柿渋の魅力と将来性

鹿児島大学名誉教授              松尾友明