カウンタ

ご訪問170674

facebookもご覧ください

 

柿渋・カキタンニン研究会のホームページへようこそ!

柿渋・カキタンニン研究会の主な活動目標

(1)柿渋の原料柿の生産を拡大
(2)柿渋の生産および品質を向上
(3)柿渋の実用的利用を活性化
(4)柿渋文化の継承、教育、広報
これらの技術開発と組織作り、後継者育成を目指しながら、さらに産学官一体となった人的情報的技術的ネットワークの核になることを期待し努力してまいります。

"Kakishibu" and the mission 

English page

 

お知らせ・ニュース

最新情報 >> 記事詳細

2019/02/04

柿渋サイエンスワークショップのご案内【終了】

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

柿渋 サイエンスワークショップのご案内

【終了しました】
 報告は第6回ワークショップ」をご覧ください。
メニュー:講演会などの申し込み・実績→ 講演会・ワークショップ等開催状況より

 -天然素材 柿渋の魅力を解明する-

<日時>2019年3月23日(土)13:30~15:30

<会場>けいはんな記念公園 ビジターセンター(水景園受付前)
          地階 研修室

  ●所在地: 京都府精華町台6丁目1番地

<定員> 35名(お申込み制 先着順)

<参加費>無料 『柿渋とカキタンニン』無料配布

  お車で越しの方は公園駐料金 400 円が必要です。
詳しくは「講演会など申込み・実績」を御覧ください。
どなたでも参加できますので、ぜひお誘い合わせの上多数ご参加いただくようにお願い申し上げます。


<申込み先>

 参加ご希望の方は、当ホームページの「講演会などのお申込み」からお手続き願います。



17:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ワークショップ