カウンタ

ご訪問296920

facebookもご覧ください

 

柿渋・カキタンニン研究会のホームページへようこそ!

柿渋・カキタンニン研究会の主な活動目標

(1)柿渋の原料柿の生産を拡大
(2)柿渋の生産および品質を向上
(3)柿渋の実用的利用を活性化
(4)柿渋文化の継承、教育、広報
これらの課題解決と組織作り、後継者育成を目指して、人的情報的技術的交流の核になることを目標にしています。

"Kakishibu" and the mission 

English page

 

柿渋を未来につなごう!

柿渋について学びたい方は、柿渋情報総合サイト https://kakishibu.co/ もご覧ください。
※KGI(けいはんなグリーンイノベーションフォーラム様制作)一部工事中です。
 

お知らせ・ニュース

最新情報 >> 記事詳細

2017/08/14

第13回精華町環境フォーラムで松尾会長が講演します<終了>

Tweet ThisSend to Facebook | by:編集担当
当研究会の松尾会長が講演します

以下の通りご案内致しますので、是非ご参加いただけますようお願い申し上げます。
第13回環境フォーラム.pdf 案内チラシから抜粋)

◆「里山・耕作放棄地再生ー柿渋産業化」

今回の環境フォーラム(STEP講演会)は、柿渋・カキタンニン研究会会長・松尾先生の講演を中心に、かつての精華町での柿シブ生産の様子や里山の問題点、竹と柿の産業化などを話し合います。

◆日時:平成29年9月2日(土曜日) 14時~16時
◆会場:精華町役場2階 交流ホール

◆講師:鹿児島大学名誉教授、柿渋・カキタンニン研究会 松尾友明会長 
◆主催:精華町環境ネットワーク会議(STEP) 他

20:36 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)