カウンタ

ご訪問366648

facebookもご覧ください

 

柿渋・カキタンニン研究会のホームページへようこそ!

柿渋・カキタンニン研究会の主な活動目標

(1)柿渋の原料柿の生産を拡大
(2)柿渋の生産および品質を向上
(3)柿渋の実用的利用を活性化
(4)柿渋文化の継承、教育、広報
これらの課題解決と組織作り、後継者育成を目指して、人的情報的技術的交流の核になることを目標にしています。

"Kakishibu" and the mission 

English page

 

柿渋を未来につなごう!

柿渋について学びたい方は、柿渋情報総合サイト https://kakishibu.co/ もご覧ください。
※KGI(けいはんなグリーンイノベーションフォーラム様制作)一部工事中です。
 

お知らせ・ニュース

最新情報 >> 記事詳細

2022/07/28

柿渋体験「柿渋でストールを染める」について

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
2022年8月27日(土) 京都府山城郷土資料館 「令和4年度 わかりやすい文化財セミナー」において、当研究会会長の松尾友明が体験セミナーをします。

全体・詳細は以下の通りです。

京都府山城郷土資料館
令和4年度 わかりやすい文化財セミナー

 

山城生活文化セミナー

 1 柿渋体験「柿渋でストールを染める」

   日時:令和4年8月27日(土)午後1時30分から

   定員:15名 (要申込。小学5年生以上推奨)

   内容:山城特産の柿渋を使って染めを体験し、柿渋の特質を学びます。

 2 織り体験「紙箱でコースターを織る」

   日時:令和4年9月27日(土)午後1時30分から

   定員:10名 (要申込)

   内容:箱を機として利用して、織物技術の基本を学びます。

 

 初歩からの古文書手習い教室

  日時:令和5年2月25日(土)午後1時30分から(予定)

  定員:15

  内容:初めて古文書を読もうとする方を対象とした講座です。

  日程等変更する場合があります。


13:20 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ワークショップ