柿渋・カキタンニン研究会のホームページへようこそ!

柿渋・カキタンニン研究会の主な活動目標

(1)柿渋の原料柿の生産を拡大
(2)柿渋の生産および品質を向上
(3)柿渋の実用的利用を活性化
(4)柿渋文化の継承、教育、広報
これらの技術開発と組織作り、後継者育成を目指しながら、さらに産学官一体となった人的情報的技術的ネットワークの核になることを期待し努力してまいります。

"Kakishibu" and the mission 

English page

 

お知らせ・ニュース

最新情報 >> 記事詳細

2018/01/15

柿渋ニュース第3&4号完成!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
柿渋ニュース第3&4号が完成しましたのでご案内いたします。

以下から、表紙と目次をご覧いただけます。
※柿渋ニュースは第2号から★会員限定コンテンツ★となります。
 会員の方は、ログイン後、会員専用エリアにて全文をご覧いただけます。

本研究会の会員間のコミュニケーションおよび研究会の活動内容を充実させるために「柿渋ニュース」を発行しております。
できるだけ多くの方に研究会にご参加いただけると本研究会の活動もより一層発展できるものと思っております。
研究会の活動について知っていただくために、柿渋やカキタンニンに興味をお持ちの方の周りの方にお知らせくださいますようお願い申し上げます。

※創刊号は一般公開させていただいていますので、以下からご覧ください。


17:01 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース