柿渋・カキタンニン研究会のホームページへようこそ!

柿渋・カキタンニン研究会の主な活動目標

(1)柿渋の原料柿の生産を拡大
(2)柿渋の生産および品質を向上
(3)柿渋の実用的利用を活性化
(4)柿渋文化の継承、教育、広報
これらの技術開発と組織作り、後継者育成を目指しながら、さらに産学官一体となった人的情報的技術的ネットワークの核になることを期待し努力してまいります。

"Kakishibu" and the mission 

English page

 

お知らせ・ニュース

最新情報 >> 記事詳細

2019/08/27

「京都スマートシティエキスポ2019」参加のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by:編集担当
柿渋・カキタンニン研究会はこの度2019年10月3、4日に開催されます以下のイベントに出展申し込みをいたしました。

1つブースをお借りして、ポスターによる研究会の活動の紹介やけいはんな
科学絵本「柿渋・カキタンニン」と柿渋関連の文献の展示を行うことを考えております。

●京都スマートシティエキスポ2019

・メインテーマ
  安寧で持続的な未来を創る地域と産業
  ~「超快適」スマート社会の創出~

・会期・開催時間
  2019年10月3日(木) 10:00ー17:00
  2019年10月4日(金) 10:00ー17:00

・会場:けいはんなオープンイノベーションセンター (KICK)

・プログラム
  企業・団体展示
  スマートシティセミナー(講演)
  ビジネスセミナー
  ビジネスミーティング
  けいはんなラボトリップ(けいはんな立地研究機関視察)
  各種併催イベント等

・入場料 無料


★来場される場合は、以下から事前登録が必要ですのでご注意ください。
  来場登録


・主催 京都スマートシティエキスポ運営協議会

・運営
  京都スマートシティエキスポ2019運営事務局
  〒541-0051 大阪市中央区備後町1-7-3 ENDO堺筋ビル3F 
  電話  050-5804-1338 FAX 03-6685-4962

この特徴的な天然素材の魅力を社会に広めていく一助になればと考えており
ます。
ぜひ、お誘いあわせの上、ブースにお越しいただけますようお願い申し上げます。

17:14 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)