カウンタ

ご訪問189814

facebookもご覧ください

 

柿渋・カキタンニン研究会のホームページへようこそ!

柿渋・カキタンニン研究会の主な活動目標

(1)柿渋の原料柿の生産を拡大
(2)柿渋の生産および品質を向上
(3)柿渋の実用的利用を活性化
(4)柿渋文化の継承、教育、広報
これらの技術開発と組織作り、後継者育成を目指しながら、さらに産学官一体となった人的情報的技術的ネットワークの核になることを期待し努力してまいります。

"Kakishibu" and the mission 

English page

 

柿渋を未来につなごう!

柿渋について学びたい方は、柿渋情報総合サイト https://kakishibu.co/ もご覧ください。
※KGI(けいはんなグリーンイノベーションフォーラム様制作)一部工事中です。
 

お知らせ・ニュース

最新情報 >> 記事詳細

2019/12/14

柿渋ガイドマップ作成に関するワークショップのご案内【終了】

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 柿渋ガイドマップ作成に関するワークショップ
■日  時: 令和元年12月22日(日)  10:30 - 12:00
■参 加 費  :無料
■会  場: 木津川市 加茂文化センター 研修室   ※現地集合
       JR大和路線 加茂駅下車すぐ(電話: 0774-76-4611

本年度、柿渋・カキタンニン研究会は京都府の支援を受けて地域振興のために「柿渋ガイドマップ」を作成することを企画しております。
今回は、その構想、進捗について会員、地域、関係の皆様、その他ご関心を持っていただける皆様にご報告するとともに、様々なアイディア、情報などを募りたいと考えております。
参加申し込みは不要ですのでご興味がある方はぜひお誘い合わせの上、多数ご参加いただくようにお願い申し上げます。

■テーマ・講師:
1.参考の話題提供「お茶のDMOの取り組み」
2.説明・報告「柿渋ガイドマップ構想とその推進」
3.QA・アイディア・情報交換

詳しくは 「ご案内・申込・実績」ページをご覧ください

15:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)